話したくなったから

君色に染まるまで、わがままに。