話したくなったから

君色に染まるまで、わがままに。

彼を担う?

ふわふわの彼こと増田貴久くんが期間限定バレーボールユニットでデビューすることとなりこれが本格的にジャニーズのアイドルを好きなるきっかけになりました。

その期間限定バレーボールユニットは〈NEWS〉と命名され、9人でデビューを果たしました。

正直、当時のNEWSは人数の多さや山下智久さんがメインだったので増田くんが映ることはそれほど多くなかったので、嬉しい反面あまり映らないことが少し悔しくもありました。

さて話は変わりますが、母と話していて
「私、まっすーって言うの意外だったの。てっきり内くんか慶ちゃんっていうと思ってたもん。」
と言われたのです。
そう、当時の私は増田くんを担うと決めた筈なのに同グループの小山慶一郎くんまでも手をだそうとしていたのです。
なんというDD(=誰でも大好き)でしょう。

前途多難(?)な増田くんへの気持ちはこれからどのような変化を遂げるのでしょうか。

あの時の私はこんな風になるなんて思いもしていなかったのです。