読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話したくなったから

ジャニーズに恋してしまった。

君と一緒に帰りたい。~もしもWESTと一緒に下校したら~

電車に乗るのもも歩いて帰るのも辛いな〜淳太くん自家用車で迎えに来て〜!

 
 
相変わらず忙しく過ごしております。毎日がエヴリデイ!
ところで先日のブログに挙げた大学生WESTが多くの方に読まれていて嬉しい限りです。
ありがたいです、本当に。
そして冒頭に戻ります。休み明けそして5月。5月と言えば5月病。
もう通うのも帰るのもだるい。淳太くん私のこと送り迎えしてくれ…とおもって毎日を過ごしております。
なので今回は一緒に下校したいWEST選手権を行います!(ヨッ!ヨッ!ヨッ!)
それでは行ってみよう!!
 
 
 
 
 
 
 
・二人乗りして帰るよ。
しかも制服姿。高校2年生くらい。
 
・断然ブレザーを着てほしい。
普段はちゃんと着てる。でも、帰りはシャツのボタン2つくらいあけてネクタイを緩めてブレザーのボタンも外してる。
 
・寄り道もする。コンビニとかゲームセンターとか。
暑くない?コンビニ寄ってアイス買って帰ろうやぁ〜
ってコンビニでホームランバー買ってコンビニの前で食べてくスタイル。
 
・二人乗りしながら他愛もない話をしてたのに、急に真剣な話をしだす。進路とか。
お前さ、どうすんの?その、進路とか
って急に切り出してくる。見えてないけど顔はすごい真面目。
 
・ちゃんと家の前まで送り届けてくれる。
じゃあまたな。おう、明日また学校でな
って頭ポンってして帰ってく。さっそうと帰っていく。爽やかな後ろ姿を手を振りながら永遠と眺めていたい。
 
 
 
 
 
・照史くんは帰り道に猫拾ってそう。
 
・学ランを着ていてほしい。+グレーパーカーだと尚良い。
 
・普段はちょっと怖い顔してるのに猫に話しかけてる時はすごいニコニコしてて可愛い。
お前、ひとりか?飼い主も酷いやっちゃな〜。うち来て欲しいけどもう手一杯やねん…
ってごめんなって謝っちゃうタイプの人。いい人。
 
・見ているのをバレておい、お前同じクラスの奴やろって声掛けられる。
この猫飼えへん?すぐにとは言わへんけど
って言われたら飼えます!って即答しちゃう。
 
・二人で猫抱きながら一緒に帰るよ。しかも家までちゃんと送ってくれる。
ほんまにありがとう。ほな、またな。あとその猫の様子LINEしてやってLINEも交換する。その後猫の写真送ったり連絡とり合って何もなくても一緒に帰る仲になります(断言)
 
 
 

中間淳太

・車で送ってくれる。大学3年生で同じキャンパス通い。

・「歩いて帰りたくない!」「電車乗るの嫌だ!」ってひたすらLINEを送ると俺はお前の執事ちゃうからな。彼氏やからなってちょっとキレ気味に電話がかかって来る。

・授業が終わると<校門の前におるから>ってそっけないLINEがきている。これだけ打つのにどれだけ時間が掛かったのか考えるとすごく愛しくなる。

・校門前まで急いで行くとお高そうな車の窓が開いて遅い。俺、お前んち遠いから送るの嫌やねんって悪態つかれる。でもなんだかんだ送ってくれるから甘い。

・家の前まで送ってくれて車の扉まで開けてくれる。

決め手にじゃあまたな。あっ、お前さ来週の土日空いてる?俺、来週家に誰もおらへんねん。………泊まりに来て?って顔真っ赤にしながら言い放って急いで車に乗って行っちゃう。かわいい。

 

 

神山智洋

・デート帰り。最寄り駅まで送ってくれる。

・駅まで手を繋ぐのはマスト(しかも指絡ませるやつ、恋人繋ぎ)

・基本的にオカンなので心配性。

知らない人にはついていったらアカンで?帰ったら電話してな?ってすごいマシンガンみたいに色んなこと心配してくれる。

・帰りの電車乗ってるとLINEくれる。 

<今、電車乗った><今日はめっちゃ楽しかった!><帰り送っていけなくてごめん。電車逆方向なんて最悪や😭>って怒涛のLINEが来る。通知鳴りっぱなし。

・家について電話をかけると家ついたんや!良かった〜!ほんっまに心配してたんやで!あ〜良かった〜!ってすごい心配してくれる。彼氏というよりただのオカン。

 
 
 
 
・二人で電車に乗って帰る。
大学帰りの帰宅ラッシュの電車。
 
・めちゃくちゃ混んでる中大丈夫?息できてるか?お前チビやしなぁって抱き寄せて守ってくれる。ぎゅっと抱き寄せてくれるから苦しくて息できない。
 
・最寄りに近づいてくるとあ、お前次の駅やろ?って声かけてくれし、最寄りにつくとすんません、降ります〜って抱き寄せたまま降りてくれる。自分の最寄りは先なのに。
 
・降りたら大丈夫か?チビやけど息してたか?って声かけてくれる。チビいじりはいつもしてくるのでご愛嬌。 
 
・最寄りで降りちゃったから家まで送ってくれる。けど<なあ、駅までの道わからへん>ってLINEがくるから結局駅まで流星さんを送り届けることになる。
 
 
 
 
・濵田崇裕
 
・飲み会帰りに送ってくれる。社会人で同じ部署の先輩。
 
・おんぶして家どこ?どのへん?わかる?って介抱してくれる。でもちゃんと答えられないからもう〜!どないしたらええんや!どこ?どこかわかるか〜?っておんぶして暫く同じ場所をぐるぐる回る。
 
・結局家がわからないから俺んちでええか?俺んち行くで?ってタクシーで濵田さんちまで帰ることに。
 
・コンビニ前でタクシー降りてまたおんぶしながらコンビニ寄ってええかな?って声かけてくれる。でも聞いてない。酔って寝ちゃってるから。
 
・気づくと濱田さんちでびっくりしているとおはようさん。あっ!なんもないから!昨日酔って家まで送ろうとしたけど答えてくれへんかったから!せやから俺んち!ちゃうから!って濵田さんちに帰宅した理由を一生懸命教えてくれる。愛おしい。
 
 
 
 
 
・相合傘して帰りたいよね!もちろん制服姿で!
 
・ばりばり着崩したブレザーの制服に紙パックのミルクティー飲んでいる髪の色が明るい高校1年生小瀧くん。
 
・帰ろうとして下駄箱に行くと最悪や!朝の天気予報雨なんて言ってへんかった!ふざけんな!あ〜最悪や〜!っておっきな声で叫んでる。ちょっと怖い。
 
・同じクラスだけどハイカーストすぎて声かけられないから帰ろうとすると
あのさあ、同じクラスやんな?家どこ?えっ、めっちゃ近いやん!お願いなんやけど俺のこと傘入れて帰ってくれへん?って声掛けられる。
 
送って貰うから傘持つわって傘持ってくれる。しかも濡れないようにしてくれて小瀧くんの肩がびっちょびちょ。でも思っているよりチャラくなくて話しやすくて良かったと思っているともう家についちゃった。
使っていた傘を貸したら次の日に傘と一緒にクッキーと1言メモくれる。
<昨日はありがとう。実はもっと話してみたいと思ってました。良ければ連絡ください。>ってアドレスも書いてある。恋はじまっちゃうパターン。
 
 
 
 
長くなりましたが言いたいことはWESTと帰りたい。ただそれだけです。
5月病真っ最中ですが、WESTと帰れることを願って。頑張りましょうね…それでは、また。