話したくなったから

君色に染まるまで、わがままに。

人の幸せが嫌いです。

 最近、悪意ちゃん♡というアカウントを作りました。悪意ちゃんには私の精神シェルター的役割を担ってもらおうと思っています。

 

みんなが幸せそうなとき、ひとり嫌なツイートできなくないですか?私はできません。誰も見てないかもしれませんが、もし目に入った時不快な思いをさせかねないからできません。でも、不平不満悪意いろいろなものは溜まるのです。溜まるのが徳なら良かったのに。

過去のブログを見ていただけたらわかるように私は友達があまりいないですし、精神も軟弱お豆腐メンタルなのですぐに死にたい消えたいと言い出します。今もそうです。でも、もし人の目に暗いツイートが写ったら『また呟いてる』『こういうやつ嫌い』と思われかねません。なので暗いことは深夜に呟くことにしていました。

でも、深夜も最近人が多い。呟き辛い。しかもみんな深夜も幸せそうなので本当に無理、こんなこと言えないと思っているのです。

そんなに言うならTwitterをやめたらいいんじゃなかろうか?そう思うかもしれません。私もそう思います。でも、やめられないんです。なんでやめられないかはわからないんですけどやめられません。

なので、担当への好きや美容垢の真似事はいつも通りのアカウントで。すべての悪意あるツイートは悪意ちゃんでツイートしようと思います。というかあんまり普段のアカウントにいないと思います。居づらい。

だって無理です、人の幸せは苦手なので無理です。このTLの状況に耐えられません。こんなこと言ってるからフォロワー減るし友達もあんまりいないし、ブスなんだよ。担降りしてから本当に生きづらくてTwitterにも居づらくてもうどうしたらいいかわからない。

えーっと、もうブログのしめ方もわからない。とりあえずこの辺で。ごきげんよう。