超楽しい地獄。

好きな人に選ばれないオタクがコスメの話をしたり、好きな人の話をしたりします。

私の詩

私恋していた

甘くてとけてしまったけど

好きって言ってももう返ってこないけど

私恋していた

チョコレートみたいな髪色で

ダイヤより光る大きい黒い目で

もちより柔らかくてふにふにな身体で

わたあめより軽く不安定な心で

そんな彼

 恋していた私だけ

12時過ぎたら魔法がとけちゃう

知ってたよ

魔法がとけても愛し合いたかった

私の醜い姿バレてしまうけど

あなたは一緒にいてくれたかな

恋していた私だけ

12時過ぎても舞踏会は続く

私とあなたを置いてけぼりにして

周りは楽しそうだね

あなたは少しさみしそうだね

恋していた私だけ

恋していた私だけ

私にかかった魔法はとけない

恋していた私だけ

恋していた私だけ

あなたの姿はもういない

恋していた私だけ

恋していた私だけ

恋していた私だけ