超楽しい地獄。

好きな人に選ばれないオタクがコスメ+αの話をしたり、好きな人の話をしたりします。

私、転機を掴めるの!?

今、私は人生の転機にぶつかっている。
何も隠していないが、就活真っ只中である。



元々、総合職を目指していた。
理由は単純にお給料がいいから。
あと将来携わりたい仕事が総合職にしかなった。ただどうやら新卒文系では難しそうなので営業を中心に受けていました。
もう1つ総合職を受けていた理由は、就活を始める少し前までアイドルに推しがいました。

だから、

「推しに使うお金がほしい!」
「多ければ多いほどいい!」
と思っていました。
推しがいなくなってからも、
「推しがいないならもうヤケだよ!
仕事に打ち込むしかない!」
「仕事して、酒飲んで、寝るだけの生活をしよう!もうそうしよう!」

そう思っていました。

最初に目指していた化粧品関係の会社は全滅。
意外と男の人が多くて、この世の綺麗と美しいは男の手によって作られている…と感じました。
ネットの記事で女性総合職は2割ほどしかいないという話を読み、まだまだ男女格差を感じています。
面接では、圧迫(気味)面接をされたり、不快な面接も多く、もう精神的にも参っています。

そんな中、電車のなかで自分が大切にしたいことって何かをふと考え直そうと思いました。



まずは、推し。
私の推し、今何してるかわからないんですよ、実は。
めちゃくちゃ元気ということしかわからなくてこれから何をするのかも知りません。
でも、推しが活動し出したらどこへでも行けるようにしたい。
そのためにはライフワークバランスが取れた方がいいのかもしれない。



次に、時間。
自分のスキルアップや趣味に使う時間は出来るだけほしい。
いつかは絶対に言葉を仕事にしたいし、プリキュアになりたいし、美容にももう少し時間を割きたい。
残業30時間以上みたいなメーカーを受けたりもしたのですが、よくよく考えたらそれって自分の時間、殆どないですよね。



最後に、場所。
就活をスタートした頃は、
「全国転勤でもなんでもいい!」
と、思っていました。
でも今は、
「いやいや、関東に家があって、都内に土地もあるのになんで関東から離れようとしてるんだろ!?特に動く理由なくない!?」という気持ちになっています。
そもそも渋谷がめちゃくちゃ好きなので、あんまり関東から離れたくないことを就活の忙しさで忘れていました。




大事なことは忙しいと忘れがちになってしまう。
それに、忙しいとチャンスも逃しそうになりますね。
だからこそ、たまにちょっと1度振り返って「私は何を大切にしたいんだろう」と考えることが大事なんだと気がつきました。



まだまだ終わりそうにない私の就活は、一体どうなるのか。
当の本人もまったくわかっていません。

可もなく不可の方が少し多い人生のここが1つ目の転機。
無事納得のいく形で終われますように。
そして来年の春、社会人になれますように。

あっ、その前に大学を卒業しなくては!
いってきます!


#わたしの転機

りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン「りっすんブログコンテスト〜わたしの転機〜」
Sponsored by イーアイデム