超楽しい地獄。

好きな人に選ばれないオタクがコスメ+αの話をしたり、好きな人の話をしたりします。

ずっと好きでいるといいよ。

あるエッセイを読んで、思い出した。

 

私が以前好きだったアイドルを初めて見た日。ある年配の女性と会った。

私は、映画館から出て本当に存在するんだという気持ちと興奮と嬉しさで膝から崩れ落ちて泣いていた。

 

年配の女性は「とても嬉しかったのね」と優しい顔で笑っていた。

その方は、若い頃にある歌手の追っかけをしていたそうだ。

北へ南へ色々なところへ行ったと話してくれた。

その話をする時の顔がとてもキラキラとしていた。涙越しに見えた瞬間瞬間が素敵だと思った。

その方は、その歌手の方に自宅に招待されたそうだ。すごく嬉しかったと言っていた。

好きが伝わるということは、すごい。

 

その女性は最後に「ずっと好きだと必ずいいことがあるから」と、泣いていた私に微笑んだ。

 

好きの対象が変わってしまったけれど、私はその女性の言葉を忘れない。

ずっと好きでいれば、きっといつか何かある。そう信じている。