超楽しい地獄。

好きな人に選ばれないオタクがコスメ+αの話をしたり、好きな人の話をしたりします。

人生で初めてのことをしました。

2019年初めてのことやってこ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

ということで、

初めてのブリーチをして参りました。

 

 

 

死神代行とかそういうのではなく、髪の色を抜くアレです。そう。

変な髪のおじさん(父)が、

「ブリーチは痛いぞ。1日に2回やると本当に痛い」と話していたのですが、「ふ〜ん」って感じで聞き流していました。

 

 

 

初ブリーチ当日。

私は、カット+ブリーチ+ヘアカラーで予約していました。

 

所要時間3時間(目安)

 

いや、長い。いつもの美容室なんてそんな時間かかってない。「ブリーチって大変なんだなあ…」と言う実感がここで沸く。

美容室はいつも行ってるところにしました。

4日からやってる美容室、近場ではここくらいしかなかったので…。

 

 

 

美容師さんガチャ、今回は死にそうな時に駆け込んでヘッドスパオーダーした時の美容師さんでした。ので、話が早い。

「一回、黒染めしたんだよね?じゃあ、時間長めに置くからね〜」つって。

私のピストル型スマホケース(すごいかわいい)を、「それ音なるんだよね」って、声かけられて『めちゃくちゃ認知されてるやんけ…』と怯えてしまいました。認知されることなんてないので…。やったね☆

 

 

ブリーチ中、謎の機械が頭の上をぐるぐる回っていたのですが、熱い。頭、熱い。燃える。多分あれは頭ちょっと燃えてた気がする。それくらい熱くて、お尻もぞもぞなせながら位置を変えてた。でも、あの機械も仕事だからね、しぶとい。どうしたって熱い。熱さから逃げるの諦めました。なんなら最後の方、ちょっと心地よくなってきてた。

 

 

謎の機械が終わって、次の薬剤へ

「どう?染みる?」と聞かれたので、「あ、全然大丈夫です」と答えると「染みないようにやってるからね〜」と言われました。え、わからないけど、ありがとうございます。

次の薬剤中、オールバックで髪もなんかこう絶妙に白っぽくてなんというか「ヤンキーやんけ…」と思いながら、鏡にめちゃくちゃメンチ切って遊んでました。

 

 

 

そして、初ブリーチ終了!!!!

髪の色はこんな感じになりました。ドン!

f:id:agreeagain:20190106063502j:image

私『東京喰種のヒデくんだ…』

ヒデくんの髪色した芋くさい田舎のヤンキーがそこにはいたよね。まあ、私なんですけど。

1回のブリーチだとこうなるのか〜という学びです。次は2回やる。

 

 

 

入れた色は、暗めのラベンダーアッシュ。

はい、ドン!

ヒデくんブリーチは、ヒデくん(ex.超特急カイくん)にしか似合わない。

 

 

 

もっとハイトーンを入れる気だったんですけど、美容室に着く直前に明るい髪色にした時にあまりの似合わなさと地元のヤンキーさに泣いた過去を思い出して暗めトーンにしました。

いつもオーダーがぼやっとしてるので今回は「暗めトーンでアッシュというか青に紫ちょっと足してほしいです。」という漠然とした感じ。(「すみません、いい感じにしたください。」と言った前科がある。)

 

 

 

 

ヘアカラーでも「大丈夫?染みる?」「いや、全然大丈夫です!」の定番のくだりをしたんですが、その後「ここで染みるっていう子多いんだけどね〜。頭皮強い?」と聞かれてしまった…。頭皮強くないです。皮膚科通ったこともあるので…。

薬剤では全然わかんなかったけど、乾かしてから本当にかわいい髪色出てきてニコニコしてしまった。夏にインナーカラーしていたところだけ、光に当たると青強めになるのがまたかわいい。

落ちてもかわいいになるようにしてくれたそうなので色落ちも楽しみです。あとこの美容師さんのシャンプー後の耳拭きがすごい好きなのでまた指名したい。名前がわからない。

 

 

 

 

兎角、初めてのブリーチ、大成功でした!!!!!

かわいくなるってサイコーだなーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

ブリーチ、やはりアッシュがより綺麗で思い通りの髪色になりますね。

さて、この髪色に合うように痩せなきゃ…(さっき食べたお菓子を思い出しながら)

 

 

 

 

 

それでは、またお会いしましょう。

ごきげんよう