超楽しい地獄。

好きな人に選ばれないオタクがコスメ+αの話をしたり、好きな人の話をしたりします。

最近の話。

 不安な日々を送っている。

 

 今日から1週間在宅勤務になった。

在宅と言ってもさほどやることはないので、

ほぼお休みのような感じです。

身体の方はまだ不安はありますが、良くなってきています。味覚もご飯の味がわかってきています。嗅覚も雑誌をパラパラとめくった時に紙の匂いを感じることができました。

とても体調が悪いのに、それが証明できずに社会的リスクを伴うことを考えるとそれもなんだか怖いです。

 

 

不安で毎日眠れません。

またあんなに具合悪くなったらどうしよう。

道端で倒れちゃったらどうしよう。

明日もこのまま生きていられるだろうか。

このまま眠りについてしまったら、どうなるのか。不安で仕方ありません。

 

 

楽しみにしていたライブが中止になりました。

当たり前ですが、正しい判断だったと思います。それでもどうにか楽しくしてくれようと企画をしてくれる運営には頭が下がります。そして中止に伴い、推しのコメントも載っていました。"本当に人生何が起きるかわからないものです。"という一文に深く頷き、全文を読んで涙が出てきました。中止が悲しいわけではありません。ただ、同意の気持ちなのか言葉にできない気持ちで涙が出ました。あの時からわたしはこの人の何気ない言葉に助けられていることを痛感した次第です。平時に戻った暁には、目一杯推しのペンライトを振りたいと思います。

 

 

今まではずっと自分のこと自己中心的だと思っていました。今でもそう思ってはいます。ただ有事になった時、周りを気にして、極限まで気付けずに体調が悪くなってしまう。それで周りに迷惑をかけてしまっている。どうしようもないなと反省しています。

ただ、検査をするって言うまで体調が悪くて休んでるのに仕事の連絡してくるのは辞めてほしいなと思いました。私も直すところ直すので、そこは頼みます。

 

気づくと職場に連絡しなきゃ…とか思って普通に気が休まらない。今、世間とGWに向けてで忙しい時期だと思うので大変だろうなと思ってしまうし、本当に気が休まらない。半年経たずして社畜になってしまいましたね。

 

長々とつまらんことを書いてしまいました。

やっと熱も安定してきたので、もう少しというところです。推しのことを考える余裕も出てきました。みなさんもお気をつけて。死なないように生きてください。