超楽しい地獄。

君色に染まるまで、わがままに。

貴方に決めた。

小山くん?増田くん?どっちなんて思いながらの初めてのNEWSの現場はデビューして約1年後、2004年のsummaryでした。

もう10年以上前のことですがKATーTUNとNEWSが手つなぎフライングをしたことは幼い少女には驚きだったのでしょう、比較的鮮明に覚えています。

小山くんが気になるといいつつやはり目が行くのは増田くん。テレビで微笑んいる彼が画面越しじゃなく微笑んいる。その目で本物の彼らを見た幼い私は迷いなんてなく増田くんを担当にすることを決めたのです。

その時のsummaryは原宿ビックトップという場所で行われていました。
そして原宿といえばそう、ジャニーズショップ。通称ジャニショです。
その時私は初めてジャニショにも足を踏み入れたのです。
壁一面のアイドル達、さっきまで見ていた人達が写真に収まって壁に貼られている。
それだけでさっきまでの興奮が蘇ってくるようでした。
そして母に数枚の写真を買ってもらい嬉しくてずっとにこにこしていた記憶があります。

担当ができた、好きな人ができた、私は誰よりも幸せだと思っていました。ずっと幸せな日々が続くと思っていました。