超楽しい地獄。

好きな人に選ばれないオタクがコスメの話をしたり、好きな人の話をしたりします。

夏のチラ裏

◎就活

内定者懇談会に行きました。

「行ったら志望度上がるかも…」と思っていたのですが、下がりました。この人たちとやっていくの難しそう。人の話、聞いて…。

全然求人がないので、どうしましょうか。

 

何でもやるので雇って欲しい。

 

 

◎マウンティング

社会人(特に大手、ベンチャー)、就活勝ち組と言われる層、起業家のマウンティングツイートの無益さ。

マウンティングツイートと記したが、明確なものではない。ただ、文から透けて見える俺のすごさや、私の有能さ。

 

何とも言えない。

ただ、なんだか悔しく、なんだか虚無感を覚える。

モヤモヤとした気持ちはどうしたら晴れるのだろうか。

 

 

 

◎ライブ

NEWS15thAnniversary LIVE Strawberry

に行きました。なんだかんだ15年もゆるゆると追いかけてきたアイドルは彼らしかいない。

UR not alone と「生きろ」で号泣。その曲以外もところどころ泣いていた。

NEWSの歌は歌詞がいい。

近年のNEWSライブの中でも映像やグッズがかわいい部類なので、それも良かった。

今後の予定は、

8/22 BiSHめざましライブ

8/30リーディングドラマ "シスター"

です。

BiSHは単独初めてなので、今からどうしたら良いのか緊張。

また、リーディングドラマを観劇するのも初めて。朴路美さんと猪塚健太さんのキャスティング、非常に私得。

 

◎韓国コスメ

かわいい。

量が少ないので使いきりやすい。

色もちが良い。

ということで、ハマっている。

新作や流行っているものをインスタでよくチェックするのだが、ハングルが読めない。

ハングルの勉強しよう。

 

◎紅茶

自分で淹れるもの、

カルディのブラックティーや午後の紅茶美味しい無糖、

紙パックのミルクティーまで何でも好き。

良い茶葉を頂いてから自分で淹れて飲むのが楽しくなった。

茶葉を気分で選ぶのもまた良し。

 

◎祖母

顔が父方の祖母に似ているらしい。

顔以外もたぶん似ている。

 

若かりし祖母は美人でなければ、かわいい訳でもなかった。ただ、奔放な人だったようだ。言わば、パリピでウェイ系。

私も実際そうだ。

表面に全くそれが出てこないが根がそうなのだ。

夜のネオン街、終電、明け方の空…

全てにワクワクする。

 

早くこの家を抜け出して、いけるところまでいってみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドルオタ、はじめてのテニミュ(大運動会)を見る。

今まで、ジャニーズ(・アニオタ)→EBIDAN→女子ドルとぬるぬるオタクをしてきました。

 

 

そんな、オタクが初めて触れるコンテンツ、それが…

 

 

ミュージカル『テニスの王子様

 

通称、

 

テニミュ…!

 


f:id:agreeagain:20180815045717j:image

ミュージカル『テニスの王子様』公式サイト

実は、今まであまりテニミュに触れたことがありませんでした。

テニプリは友人が好きだったので漫画を貸してもらったり、幼少期アニメを見たりはしていました。テニミュといえば、ニコニコ動画で流行った空耳動画を多少見たことがあるくらい。

(アニメを見てた幼少期の私は手塚部長が好きでした。)

それくらい、テニプリテニミュは疎かったです。

 

では、どうしてテニミュ(大運動会)を見ることになったのか。

推しが脱退し心神喪失気味だった時に出会った俳優さんがテニミュに出ていました。

2ndの聖ルドルフ・赤澤吉朗を演じていた猪塚健太さんです。
f:id:agreeagain:20180815045600j:image

猪塚 健太 - アミューズ オフィシャル ウェブサイト

は~~~~~~~~~~すごい顔がいい…………。

画像見るたびに言ってしまう、顔がいいって。このように"圧倒的顔の良さ!"とTwitterのTLできゃっきゃしていたら、テニミュに出演していたことをフォロワーさんが教えてくれました。

 

 

 

で、先日友人がテニミュ大運動会2012、メイキング、PV集を貸してくれました。すごい。色んなところにテニスを通ってきた人がいる。

テニミュ、すごい…キャラクターが運動会してるの純粋にすごくない…?

ただやっぱり『テニスせんのかい!』と思った。でもまあ、テニスはたくさんしてるからいいね。たまには別の運動してる姿も確かに見たいね。

 

 

 

 

 

 

◎ここから簡単に感情の思うままに興奮した種目を書いています。

 

準備体操

「準備体操が面白い!」

と、聞いていたのでワクワクと準備体操待ち。

 

ドンとアップになる神尾くん(基、平埜生成くん)。

 

生成くんが出演してるの知らなくて動揺するオタク。

 

始まる準備体操。

 

かばじに教えてもらう跡部様。

 

ちゃんとやらない亜久津くん。

 

左下ワイプでずっとかわいい神尾くん。

 

 

 

カオスが広がりすぎている。

 

 

 

なにこれ、すごい。

会場で見ていた人たちはどんな気持ちだったんだろう。でも、『俺の推しかわいい』ってなるだろうな。だって、推しが準備体操してるんだもん。

 

 

二人三脚

南次郎さんリョーマ親子VS不二兄弟が熱すぎる。

しかもこのあとも事あるごとに不二兄が弟かわいいかわいいするから『え、この兄弟尊すぎるやん…』となってしまう。

親子で「まだまだだね」と言い合うコメントも完璧すぎる。テニミュキャストすごい。

 

赤澤部長と金田くん2人がなんかずっと後ろで練習してて『ガチじゃん…』と思ったら、ガチで走ってガチで勝っててコメンタリーでも負けたくないみたいな話してて『運動部こわい………』って感じでした。体育委員、流石。あと、顔がめちゃくちゃ良い。

 

赤澤部長名前覚えてないときにサーファーみたいな人って呼んでてごめんね…。熱い人なんだね…。

 

玉入れ

中学生が玉入れしてるのすごい感動する。

学校、学年入り乱れての玉入れなんてここでしか見られないやつじゃないですか…。

 

しかも玉入れにまで人間性が出過ぎている。

 

眼鏡がかたまって淡々と玉入れしていたり、

 

自らは玉を拾わずかばじの手渡した玉を投げる跡部様がいたり、

 

玉をいれずに人に当てる亜久津くん。

 

バスケのシュートみたいに玉入れしてる選手もいたし、

これは、これは、目がたくさんほしい。

 

コメンタリーで猪塚さんが「玉入れの数える係やってみたかった」って話していたのもまた良い。夢叶ってる。

 

 

応援合戦

不二兄、なんなの………………?

完璧すぎてこわい。

 

競技一輪車で演技しだして、

『こ、このために…?一輪車を…?テニス以外もこんなに出来てしまうん…?』と思っていたら、不二兄を演じていた三津谷亮さんは一輪車で世界一になっていたんですね…知らなかった…。

競技一輪車、友人がやってたけどあれできる人本当に尊敬します…本当、一輪車乗れる人、尊敬します…

 

早着替えレース

ユニフォーム→制服に着替えるレースやばくない!?!?

テニミュ関係者は神しかいないの!?!?

 

まあ、作者が神だもんね……………。 

 

シンプルに中学生の生着替え、やば…………。

語彙を失う。

 

 

氷帝・向日くんVS山吹・壇くん

ま~~~~~じでかわいい。

ここはかわいいパークやないか~~~~~い!!!!!!

この試合以外も壇くんずっとかわいいんですけど、向日くんのかわいさと相まってかわいすぎておかしなことになっていた。

壇くん優勢だったのに、向日くんが先輩の圧をかけて勝ってしまうし、他校でも先輩には逆らえない壇くん健気で不憫……………。

 

不動峰・橘さんVS聖ルドルフ・赤澤さん

橘さん、脱いだもの1つ1つ畳んでいくの几帳面すぎる………真面目の権化………。

赤澤さんがネクタイ結ぶのに手間取っていて、「あ~~~~~!!!!ありがてぇ!ありがてぇな!!!!!」と声が出ていた。

あと赤澤さん、どの試合も大体ガチ。

 

・青学・リョーマくんVS青学・不二さん

不二さん、表情が穏やかで優雅なのにオーラからバチバチに『負けない!』という強い気持ちが伝わってくる。

リョーマくんは、いつも淡々としてるし逆に冷静すぎて『中学生…?人生何度めの…?』みたいな気持ちになってしまう。

あと、全然関係ないんですけどリョーマくんを演じていた小越さんのお尻が綺麗、丸くていいお尻と聞いていたのですが、確かに綺麗だなと思いました。

この2人熱い戦いすぎて、早着替えとかちょっとどうでもよくなってしまいましたね。

 

・障害物競争

手塚部長が麻袋入ってぴょんぴょんしたり、色つきマシュマロ探したり、こんな手塚部長見たことないサイコー……………………。

 

・騎馬戦

跡部様を困らせた騎馬たちのメリーゴーランドがかわいかった…がたいのいい中学生メリーゴーランドかわいい…………。

オーディオコメンタリーで赤組がガチで作戦練ってた話をしていて、試合にかける思いが強くてグッときました。

 

・色別対抗リレー

橘さんかっこ良すぎて泣いた。

橘さんと手塚部長で同時にゴールテープ切ったんですけど、橘さんがすっと引いて手塚部長立ててたところに、

「橘さんの中学生なんて1位を欲しがる年頃なのに…そんな大人な対応して…橘さん………」って私の中の母性が溢れて泣きました。

は~~~~~ゴールテープ切る手塚部長かっこいい…………………。

中学生の私が「手塚部長かっこいい~~~~~!」ってメロメロだった。本当にメロメロ。

 

優勝が白組だったけど、赤と途中まで接戦だったのが熱すぎる。流石、少年ジャンプ。

 

 

 

テニミュ大運動会面白すぎる。

テニミュというコンテンツがもう素晴らしすぎる。

テニミュGyaO!かなにかで無料配信すると聞いたので2nd配信されたら見ます。

 

いや、見る前の「テニスせんのか~い!」って言ってた私を殴りたい。

テニスするとかしないとかじゃない…動いてるだけで素晴らしい……………。

運動会見たあとのTwitterもまた興奮で荒れてる。

 

 

めちゃくちゃに楽しんでしまった。

あとなんか手塚部長のことすごい好きじゃん…。

もう一貫して言えることは、テニミュキャストの再現率の高さ。感動した。

その中でも六角のコメントが100点満点だった。キャラそのものという感じ、優秀すぎる。

 

あと、海堂さんを演じていたの池岡さんなんですね!?別舞台で演技すごいうまい方だなと思っていたので俄然2nd見たい。

俳優さん詳しくなくても知ってる方が多くてビックリしてしまいました。テニミュ、なんというコンテンツ…………………。

 

 

は~~~~~すごく楽しい!!!!面白い!!!!

中学生サイコ~~~~~~~~~~!!!!!(テニスの王子様に限る)

 

テニミュに出てること教えてくれたフォロワーさん、テニミュ貸してくれた友人ありがとう~~~~~!!!!

 

 

 

 

 

「石油王と結婚する。」

 そう話すと、誰もが笑う。

 

私はゼミの活動で"あなたの夢"を教えてくださいと言われた時にも、"石油王と結婚"と紙に書いた。

それは大学の学園祭で映像として発表され、全然知らないおじさんに「無理じゃないかな…」と言われたり、学園祭期間中には"石油王と結婚したい人"と呼ばれたりした。

ただ一人、私が所属する委員会の偉い人だけは「いや、七咲ならやりかねない。」と言った。

 

"石油王と結婚したい"気持ちに嘘はない。

アラブのパーティーで石油王に一目惚れされて1年がかりで口説かれ結婚し、幸せに暮らしている人もいるという。

ほら!ないことはないだろ!結婚してる人もいるじゃないか!

なんかよくわからないが望みが見えた気がした。

 

母は「ZOZOみたいな日本人のIT社長とかじゃダメなの?」と言う。

生憎、日本のIT社長は女優で手一杯だ。

 

あと、私は何年経っても毎日愛を囁いてほしいし、子供を産んだら母親になると思われたくないし、ロマンチストな人が好きなのだ。

日本人男性だとあまりそう扱ってくれる人はいないのではないだろうか。

そんな人がいるなら紹介してほしい。

 

 

とにかく、石油王と結婚する。声に出したもの勝ちだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のチラ裏

◎観劇 

感想を書いたOnlyYou、それとコインロッカー・ベイビーズを観てきました。

お芝居は楽しい。中・高で演劇部だったんですけど、観る側ではなくやっぱりやる側になりたかったなと思います。

 

コインロッカー・ベイビーズ

アネモネが好きです。初演も観たけど再演もアネモネの良さはかわらなかった。

ワニの国とROLLYさんの生演奏のために行ってる節がある。

私も、ワニの国の使者にアネモネのように生まれたかった。

 

◎大学

単位を秋で死ぬほど取らなくてはいけなくてこわい。留年はしたくない。推しはどうやら卒業しておらず現役大学生だと知り、『去年忙しかったもんね』と妙に納得してしまいました。

 

◎顔が好き

推しが相変わらず好きなんですけど、あまりにくそキャパでやるからチケット取れなくて、なにかで気持ちを埋めようと推し以外の人にもハマろうとしています。

映画"娼年"でアズマを演じていた猪塚健太さんの顔がどどどど好きで、所属しているアミューズの劇団・劇団プレステージの動画や主人公だったトミカヒーローレスキューフォースを見ています。

8/8からフジテレビで放送する"ポルノグラファー"というBL原作の実写で主演してますのでよろしくお願いします。(FODプレミアムだともう見れます)

 

◎不安

人より不安になりやすく、あまり楽観的に考えられないことに気づきました。いつもいつもマイナスなことや最悪の結果ばかり考えてしまいます。こういう精神的な病ってあるんですかね。最近、毎日悪夢を見ます。

 

◎22歳

になりました。「若いね」と言われますが、もう22歳です。話は変わるけど、小説・舞台"ぬるい毒"の主人公は、23歳で人生が終わると思い込んでいるんです。私はその気持ちが痛いほどわかるから。死ぬというのは、物理的じゃなく、精神的な話です。若いうちになにかを成し遂げないといけない、そうじゃなければ死ぬ、そんな気持ちなのです。

あと1年で私はなにができるというのだろう。私には死しか待っていないのかもしれない。

 

◎若さという需要

日本はポテンシャルとか若さが重要視されると聞いた。本当かよと思うけれど、若さは特に思った。ポテンシャルは微妙。学歴=ポテンシャルで見られることもあるので。

ちょっと落ち着いた高校生のプリキュアさえ、キュアババアとか言われてしまう。

女の転職のリミットは27歳という話もよく聞くし、若さばかり重要なんだなと思う。

年齢を問わない社会になってほしい。

 

◎不快

観劇後に友人と入った居酒屋のとなりの席に座った男性が終始不快なことを言っていた。一緒にいる部下のような女性はこんなセクハラまがいなことを言われても笑いながらうまいことかわしていた。すごい。

私も男性を見て「え、えろい…ええんか、これは…」と思うときがある。申し訳ない。ただそれを直接本人に「これはえろい!」と言ったり、「友達にえろいよな!?ってLINEで聞いてみるわ!」と言うのはモヤモヤした。良いんだろうかと若干思った。

 

◎欲しいもの

欲しいものは明確にすると手に入りやすいそうです。

富と名声、石油王の旦那様が欲しいです。

小さいところだと、LOEWEの香水、狙ってたデパコス、単位、推しのライブのチケットですかね。

中くらいだと、大学卒業、ブログ・ツイートがバズる、コピーライター・ライターとして働く、父が働く、母が元気でいてくれること、彼氏ですかね。

そう考えると私の欲望ってすごくありますね。欲望の尽きない者です。

 

◎普通の人インタビュー

一般の方にインタビューするWebサイトやWeb記事が好きです。

イチイノヒト、VICEはよく読みます。

これを読むと本当に世の中に普通の人っていないんだと思います。

ただ、VICEは特殊な経歴が多いので「!?」となることが多いです。

私としては、「サラリーマンです。」「OLです。」みたいな人の話を読みたいと思います。

 

◎僻み

生きてたら妬むこと僻むことあると思います。私もあります。私なんて劣等感のかたまりですからね。「アイツ、××のくせして繋がるコネだけはあるよね。」とか「××なのにキモ。幅とってんなよ。」とか色んな妬み僻みを見たり、思ったりしています。

それがパワーになればいいけど、大方はならないので不毛だなと思います。

僻みの延長線で大森靖子さんのGIRL'S GIRLのPVすごく好きになれない。曲は好きなのにな。

 

◎かわいい女の子

髪が長かろうが短かろうがかわいい人はかわいいのです。私もかわいく産まれたかったです。二重で黒目がち。髪は長く艶々に光って、肌は真っ白。決して足は太く短くなく、太りすぎない健康さ。

かわいい女の子になって、無意味に挙げた自撮りでいいね🖤500は余裕でモデルだかアイドルだかわからない立ち位置で仕事をして、好きなアーティストのPVとか出たかったな~って思います。かわいいは無敵。

 

◎なれない

叶わない夢の方が多いと平井堅さんが歌っていましたが、その通りだとおもいます。夢が叶うこと、私には叶わないことをまざまざと見せつけられている。

私は何にもなれなかった。何の夢も叶わなかった。

 

ドルオタ的汗に負けない!ティントリップのススメ

  最近元々(?)担の現場が立て続けに決まり、現在本命の現場はチケットが1枚も取れずに泣いています。

どうもこんにちは、七咲です。

 

 

 

 

ですが、本命現場がないといえど、基本的に現場のことを考えてメイクしています。

だって、

日々のメイクは本命現場までの練習ですから…!

 

 

 

 

はい。さて、みなさん現場リップってどうしてますか?

特別な日だからとちょっといいデパコス、推しくん❤️の名前を刻印したもの、いやメイクは二の次適当に、色々な方がいると思います。ただ夏は野外もありますし、開場前に暑い外で並ぶこともありますよね。

 

去年、めざましライブで入場前整列していたら顔面どろどろになってしまって悲しくなったことを思い出しました…。必死にメイクを直していた時に、

『顔が崩れても唇に色がのっていればマシに見えるじゃん…!』

ということを学びました。

 

 

 

そこで今回のテーマは、

"ドルオタ的汗に負けない!ティントリップのススメ"です。

デパコス2つ・プチプラ2つの合計4つを紹介します。

 

 

 

 

 

   ※デパコス編

 

Dior/ディオールアディクトリップティント

全13色 ¥3,800
f:id:agreeagain:20180725000847j:image

 デパコスティントで1番美味しいのはこれ

(761ナチュラルベリー使用)

デパコスティントで1番を聞かれたら圧倒的にこれ。

色がしっかり発色して、とにかく落ちにくい。飲み食いしても色が残ります。

つけ心地や塗り心地はさらっとしていて、乾くと唇にピタッと色が定着します。ストローに全然色がつかないのが驚く。

 

難点としてはすぐ乾く分、ムラになりやすい点ですね。

 

ミントの香りで匂うとスーっとします。あと美味しい。

 

 

 

 

◎Dior/ディオールアディクトラッカープランプ 全16色(内4色限定色)¥3,900
f:id:agreeagain:20180725000729j:image

 私の唇、輝いてる…!

(676ディオールフィーバー使用)

Diorのまわし者ではないです。ただDiorのリップ、特にティントは本当にいいです。

こちらはオイルティントなので、ティントだけど唇がしっとりもちもちします。色移りは全然しないです。

あと、他ティントよりツヤのあるカラーが揃っているのもまたいいです。艶感がほしいときとパリピになりたいときに使ってます。

 

難点としては、色の持続時間が短いところですね。一応8時間持続だそうですが、8時間は持続してないですね…。

 

あとさらにこれの方が美味しいです、さっきのよりも。

 

次点になりますが、イヴ・サンローランのヴォリュプテティントインバームは薄づきが好きな方にはいいと思います。

 

 

 

 

 ※プチプラ編

 

エチュードハウス/ディアダーリンウォータージェルティント  全14色 ¥519(税込)
f:id:agreeagain:20180725000557j:image

ティント界で1番おいしいティント

(何本も持ってるから何使ってるかわからない)

落ちない!とにかく落ちない!そして発色が良すぎる!なのに値段が安い!

カラバリも多いし、色の名前と色がリンクしてるのもかわいい…!最近でたRed Velvetがイメージモデルのマットティントも良かったです。美味しくはないけど。

 

難点は、乾きやすいところですかね。サラサラ系ティントは乾いたりムラになりやすいのはしょうがないんですけどね。

 

あと、これはマジのマジで1番おすすめしたいポイントなんですけど、エチュードハウスのこのティントが1番おいしいです。おいしいティントNo.1 

 

 

 

G9SKIN/LAMP JUICY TINT 全5色 ¥1,200


f:id:agreeagain:20180725000403j:image

唇にぴかぴか光沢スイッチオン!

(01ザクロジュース・05スイカジュース使用)

ただただ見た目がかわいい。とにかく電球型がかわいい。手のひらに収まる小ささだからお直しのためにポケットや鞄に潜ませやすい。

ティントとは思えないくらいしっとりしていて長時間乾燥しないです。ベタベタ感もないです。高発色でパキッとしたもののみのカラバリで派手なスカートとか強めな色の時に塗るといいです、顔が負けない 。そして艶感もある。

 

難点は、ちょっと落ちやすいところですね。

1度ティッシュオフするとまだ色持つんですけど、食べ物がっつり食べてしまうとほんのりしか色が残らないのが惜しい…。

 

スキンガーデンに行ったら、2つ分の値段で3つ買えたので気になる色が複数あるなら3つ買う方がお得だな~って思いました!

 

あとこれは香りがフルーティーなのに味がしないです。

 

 

 

 

 

 以上が、おすすめティントでした。

大体どれも持ちが良く、いい香りがします。ティントを買うときは、

マットが好きか艶感が好きかで選ぶと好きなものが見つかるはずです。

ただし、マットは色持ちはいいけど乾燥が気になる。

ツヤは乾燥しにくいけど色持ちがそこまでよくないので注意を!

 

 

 

顔が崩れてもリップだけ明るくてハッキリしたものを塗ればよく見えるので、現場メイクを考えるときにリップ大事だな~!と思います。ぁぃぁぃさんが更新したYouTubeの動画( 【お気に入り】このリップ今日から4本目突入【メイク】 - YouTube )でもリップ大事な話してました。

 

 

それではまたお会いしましょう。

じゃあね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Only You !

7/21:東京グローブ座夜公演

"Only You〜ぼくらのロミオ&ジュリエット〜"を観劇してきました。

f:id:agreeagain:20180723204853j:image

増田さんの舞台は2013年のストレンジフルーツ以来でした。ストレンジフルーツは、黒から白へ逆再生する話でしたけど、今回は明るそうだしどうなるのかワクワクしていました。

というか、ロミジュリが好きで戯曲読んでたので本当に見たかったんですよ!

 

(※以降、ネタバレになるかもしれないです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ざっくり言うと、

超スッキリ!やさしいロミジュリ!

〜ジャニーズ楽曲を添えて〜

というかんじでした。

 

 

ロミジュリにジャニーズ楽曲ってハマんのか~~~~~????と思っていましたが、いけますね。

ジャニーズがミュージカルをすることはよくあるけれど、ジャニーズがジャニーズの楽曲を使って既存のミュージカルをすることってないような気がしていたので灯台もと暗しだな…と思いました。 

 

増田さん演じる門田(モンタ)くんは、才能はあるけど前に出てこないし頼りないおどおどっとした大学生の男の子。 これがまたハマってる。

 

門田くんが、

「ジャニーズ!?」「アイドルっぽくないし… 」という度に会場が笑う笑う。めちゃくちゃにアイドルがたとえ役でもアイドルっぽくないって言うのなんか面白いよね。

 

「ジャニーズの曲でやること賛成してくれたし」と話すエリちゃんに「賛成してたのほとんど女子だったじゃん!」と怒るモンタくんめちゃくちゃかわいかったです…

 

 

モンタくんがこのロミジュリを通してどう成長するのかもひとつの見所。

ラスト手前、まだなにか言いた気で迷いのあるモンタくんに対して、

 

どうしてあなたはあなたなの?どうしてあなたはロミオじゃないの?

 

と言うエリちゃんの台詞にぐっときてしまいました。

あの有名な台詞を押さえつつ、一歩踏み出せないモンタくんにいい加減にしろと言わんばかりの一言…この台詞でおひねりを出したくなった…

 

 

 

 

 

演出というか話の流れがよく見る、

登場人物たちが台本読みながら会話→劇中劇→登場人物たちの会話→劇中劇→(繰り返し)→ラスト(カーテンコール)

なので、『あ~!こういう感じで進むのね!』が掴みやすいし、観客がお芝居に入り込むのも早い。

 

また、登場人物が「ロミジュリ…?ちょっとわかる、けど…」みたいなスタートなので、『ロミジュリあまり知らないな』という観客と同じ目線だからこそ噛み砕いた物語でわかりやすい。

しかも、戯曲の必要で美味しい部分+台詞で構成されてるから難しくない!

 

役もスッキリ整理されていてロミジュリ部分は、

・ロミオ

・ジュリエット

・神父

・マキューシオ

・ティボルト

だけが名前で呼ばれる!

ベンヴォーリオとか乳母とかなんやかんや出てこない!大学生が大学生に見せるならこれくらいスッキリしてた方がわかりやすいよね、わかる。

ティボルトはスタイルがいいかイケメンっぽいものがやるという絶対が(私のなかで)あったんですけど、ティボルト、よかったです。出てきた瞬間に『求めていたティボルト~~~~~!!!!!!』っと興奮しました。ありがとう、良いキャスティングをありがとう…。

 

個人的に劇中劇ラストの曲が近藤真彦さんの"愚か者"だったのが、熱かったですね。個人的にここが一番歌とシーンがピタッとハマった感じがして感動した…。

大体歌詞の意味で選んでるのかなあ…?と思っているんですけどその辺の話が知りたい。

 

そして衣装~~~~~!すごく良かったです!

 

ブルーがモンタギュー、レッドがキャピレットで色分けされてるんですけど、ただの色つき布で衣装作ってない!ブルーはブルージーンズ、レッドはレッド地チェックがメインでレッド地の革ジャンの人もいた。

また芸が細かくて、モンタギューとキャピレットでメインに使ってる装飾の金具も違うんですよ!は~~~~~女子のスカートがサーキュラーなのもいい!回るとキレイな円形!美しい…

 

圧倒的こだわりを見せてくる衣装…流石、主演がオシャレ番長増田貴久さん…感服です…

 

 

 

思い付いたままに書いているので書きこぼしとかしてるかも知れないけど、ただただ楽しく!ハッピーエンドってサイコー!歌やダンスのクオリティも高くて本当に観られて良かった舞台でした!もう本当にサイコー!!!!!!!

 

 

増田さんだからハマる役で、ジャニーズって、キラキラ輝くアイドルっていいなと再確認できる舞台でした。

 

ありがとう、グローブ座!

ありがとう、Only You!

 

 

 

おばさんになっていく私と5歳の私

またひとつ歳をとりました。

幼稚園か小学校低学年くらいの子達からみたらこの歳は多分おばさんです。

 

先日、友人と電話をしていたときにこんな話をしました。

「思ってた22歳と違う…こんな予定じゃなかった…今の私の姿を見せたら多分5歳の私は泣くと思う。」

 

20歳過ぎたらもう大人で、もっと大人びていて、彼氏もいて、私は普通に大学なんて行っていなくて、もっと自由に、もっと好きなことだけで生きているはずだった。

少なくとも5歳の私はそう思ってた。

 

今の私は、全然大人になれてなくて、彼氏なんていないし、いたこともないし、普通に大学に行って、自由ってよくわからなくて、好きなことだけで生きてなんていない。

5歳の私は、こんな私を見たらきっと未来に絶望して泣いてしまう。

だから、5歳の私とは会えない。もし会えても、会わない。

 

 

 

 

5歳の私は歌手になりたかった。

歌手と言っても多分松浦亜弥さんとかみたいなアイドル歌手になりたかった気がする。

なれなかった。人生何があるかわからないけど、これから先もなれる気がしない。

 

きっときっとなれなかったことを思い出して本当におばさんと呼ばれる頃、私はきっと後悔する。

 5歳の私を泣かせて、私は大人になっていく。

つまらない大人になりたくない。

なのに、私はつまらない大人になってしまう。

5歳の私の夢を叶えられなくてごめんね。

今見てる夢は、きっと、叶えてみせるよ。