話したくなったから

君色に染まるまで、わがままに。

レッドリップジプシー!

 赤いリップが好き。強くなりたかったから、赤を塗れば強くなれると思ってた。

「赤リップ似合ってない女子が〜」とかそんなのどうでもいいんですよ!どうでも!私が好きだからつけてんだわ!!余計なお世話じゃ!と思いながら日々、生きています。

 

ということで、今回は最近買った赤リップたちの話をします。

 

 

 

 

 

ジルスチュアート/リップブロッサム<40>

¥3,024
f:id:agreeagain:20171020165359j:image

パープルみのあるレッド。なにより秋色がかわいいです。でも、色持ちが良くないですね。お直しが頻繁にできる環境だったり、少しのお出かけレベルならいいと思います。

赤苦手だなあと思ってる方とか、秋色が好きな人は好きだと思います。セクシーな赤ですね。大人っぽい。

 

 

 

◎Dior/ルージュディオールリキッド<788>

¥4,536
f:id:agreeagain:20171020165705j:image

 ボルドーですボルドー。999と迷ってこちらに。普段着てる黒っぽい服装やピンク系スカートに合う色にしました。

なかなか落ちにくいですね、すごい。ただ私の唇にはあっていないのか時間が経つとすこし縦ジワが気になってしまいます…。もうとにかく色がかわいい。背伸びをした女の子って感じの色。

 

 

 

エチュードハウス/ウォータージェルティント スイカバー<RD307> ¥756
f:id:agreeagain:20171020172833j:image

見た目がかわいいよね!!!!!シャークバーと迷ってこっちにしました。水っぽい感じでべたつかない。でもすぐ乾燥しちゃうんですよね…。かわいさに惹かれて買ったので最近は机において眺めています。明るくかわいい色味だけど、濃い発色ではないのでちょっと赤に興味がある人にはいいな〜と思います。

 

 

 

◎ヴィセ/クリスタルデュオリップスティック<RD760> ¥1,620
f:id:agreeagain:20171020170239j:image

ローラさんが使用している深い色がずっとメーカー欠品中のやつです。

実際にその色を付けたら恐ろしく似合わなくて諦めました…。うぅ…。

凄いグラデやりやすい!ただしそんなに色持ちはしないのでちょこちょこお直しがいりますね。スタイリッシュな感じが出ます!これも明るい赤でどちらかといえばイエローみがあります。

 

 

 

MAC/リップスティック<コックニー> ¥3,024
f:id:agreeagain:20171020165408j:image

良い。リップスティックなのに落ちにくい。ベースはマットだけど細かいラメが混ざっているので艶っぽくなる。単色でもかわいい。結構明るい赤なのでダークトーンを上から重ねて使うことのほうが多いですね。セクシーというよりは元気な赤です。

 

 

 

エチュードハウス/デァアダーリンウォータージェルティント<BK801> ¥519
f:id:agreeagain:20171020165716j:image

BKだけど塗ると深い赤っぽくなるので一応赤で。単色だと暗すぎる気がすると思いつつ単色使いを結構しています。なんていうかヴァンパイアとか血とかそういう言葉に反応する人は絶対好きな色。さっきのMACと重ねるとかわいいのでダブル使いをしたり、グラデーションにしても良い。

 

 

 

 

以上が最近の赤リップたちです。最近はコックニーを一番よく使ってます。黒を着ると映えるし、顔色が悪く見えないので色白気味な方の冬にオススメです。

 

どんなに批判されても私は赤リップが好きだからこれからも赤リップを使い続けるぞ〜!これからホリデーコレクションの時期なのでそれも楽しみですね!!

 

それではまたお会いしましょう。ごきげんよう

声を上げる気も反抗する気もないです。

 反抗する気はない。

女だからとか、なんだとか、どうとか言われるのはムカつく。嫌だし、こんなに世の中って理不尽だっけって思う。

 

 思うだけ。

 

なんというか反抗する気力があるだけ幸せなんだと思う。もっと私達は自由になっていいし、もっと好きなことを他人に鑑賞されずにやるべきだよ。悪いことは良くないけど。

 

反抗しないんじゃなくて反抗できないだけ。なんで声を上げないんだって言われても言う気力が残ってない。言う気力もなくなることしてるのは世の中なのに。ていうか、声を上げろって言う人たちのしわ寄せ分があるでしょ。

 

ほんとうにこっちは今生きるだけで精一杯。今をどうにか楽しみたい。今をどうにか生き抜きたい。みんなそんなことばっかり言うから、承認されたいのに、承認されないからいいねを求めてる。

 

見た目の話とか最近よくツイッターで見かけるけど思ってる以上に見た目に執着してるよ。そうじゃなかったら、整形垢とか美容垢とか沸いて出ないでしょ。美しくなりたいんじゃなくて今をちょっと生きやすくしたい。かわいい子がちやほやされるの見たら言い返すよりも、物理的に頑張ったほうが早いでしょ。

 

どんなに能力があっても愛想がないとかなんとか言う人たちのことも信用してない。見た目も中身も平等に評価してよ。頑張ったこと無下にするからどんどんどんどん疲れていく。言い返す気もなくなる。

 

思ってるより心は死んでるね。こんなこと書くのも疲れてきちゃった。増田でやったら良かったかな。

 

幸せになりたいだけ。救われたいだけ。認めてほしいだけ。声を上げる心の余裕がほしいだけ。わかってよ、大人なんだから。

 

推しがブログを更新しない。

まーーーーーーーーーーーったく推しがブログを更新しない。ブログ一本書くごとにボーナスとか発生したら書いてくれるだろうか。私が石油王だったらブログ書いて欲しさにボーナス出すよ。

 

んでもね、8月は2記事書いていた。偉い!!!!!!2記事書くのって大変だよね!しかも両方共写真も載せてくれてありがとうね!!1枚めはキラキラ笑顔が輝いてたし、2枚めは罰ゲーム受けた横顔なのにやけにかっこよくて引いた。ニキビできてたね。人間味がある!!!!

 

 

9月はどうだったと思う?

 

 

 

 

 

 

0だよ………………。

 

 

 

ライブとかイベントとかあったのに0………。メンバーの誕生日もあったし、メンバーの誕生日祝に行ったりしてるのに推しからはなにもなかった。祝われたメンバーの子と一緒に祝ったメンバーの子が詳細を書いてくれたり、画像を載せたりしたところに推しがいたので興奮した。

「私服〜〜〜〜〜!!」

「人のケーキ我が物顔で食べてる〜〜〜〜!!」

「この声の高低はなんだ?リア恋すぎん??大丈夫??」

「あーーーーーまって?眼鏡はアカンやつです〜〜〜〜〜!!」

ずっとこんなツイートばっかりしていたので推しがちらっとでもいるだけで楽しいんだなと思う。ずっとうるさい。

 

 

ブログ更新するのって別に義務じゃないし良いんですよ。オタクが推しの足跡を辿れるのが楽しいだけ。

 

推しの過去のブログ記事ですごい情緒が不安定な人なんだろうな。感受性が豊かなんだなって思うことがあったり、昔の自分に重なって読んでて泣いたりもした。大きい事務所だしもしかしたら好きなこと書いて怒られたんだろうか〜って思うし。やりたいことできてないのかな〜とも思ったり。

 

多分、更新時間や曜日に送れず更新するような真面目なタイプの人のオタクをやってたからそれに慣れちゃってんだね。わがまま言わないように気をつけないといけない。

このスローペースに早く慣れような!

 

 

まあでもこれからもたまーーーーーに思い出したときに1行でもいいから好きなこと書いてよ。もう文字打ちたくねぇし面倒くせぇな!と思ったらずっとやらなくていいし。よろしく頼みます。

匿名でも言えないこと、名前を出して言えること。

最近、愛とか憎悪とかいろんなこと迂闊に、軽率に言えなくなっちゃってクソみたいにつまんない。

 

言ったら周りから避難されて、もう何も言えなくされちゃって、言ったことをなかったことにしろって言われて。

 自分の正義を一般論みたいに振りかざして、「黙ってたら何も言われないんだから言わなきゃいいだろ」って言われる。なんだそれ。

 

世界は全然優しくなんかなってないよ。ていうか、世界を作ってる私たちが優しくしてる余裕がないんだよ。

 

みんな自分がかわいいし、みんな自分だけは生き残りたいって何処かで思ってる。自分だけはそうじゃないって言い張る人もいる。別にいいよ、それが自分の意見なんだから。

 

どうして自由に生きたいのに、どうして好きって言いたいのに、匿名だったら言ってもいいの?私を隠したら言ってもいいの?自分を捨てたらいいの?偉い人になったらいいの?

 

やっぱり優しくないよ、私だって優しくないよ。誰にも優しくないんだよ、やっぱり。さよならを言うなら誰にも見つからないように、言い訳を並べるなら匿名で。愛を呟くなら嘘をついて。鍵をかけて。

 

さよなら、またね、ばいばい、私に早く名前をつけてよ。

 

 

推しに夏を捧げたコスメたち。

ごきげんよう。もう夏も終わりですね。そろそろMステで森山直太朗氏が夏の終わり歌う時期ですね。知らないですけど実はもう歌ってたりしますか?

 

いや〜、今年の夏は頻繁に推しの現場がありまして忙しくしていました。そこで、今回は夏を私と共に捧げたコスメたちをご紹介します。

 

◎ベース

キャンメイク/マーメイドスキンジェルUV01

日焼け止めで下地にもなります。SPF50+PA+++なのも嬉しい。伸びもよくべたつかないので夏場めちゃくちゃいいですね。普通の日焼け止めだと乾燥しちゃうから苦手だったんですけどこれは平気。


f:id:agreeagain:20170922234903j:image

 

・Kiss/UVホワイトニングベースN01

下地使ったのにまた下地使うんかーい!と思うかもしれませんが使うよ。これ使うとなかなか崩れないんだな。冬場は乾燥しちゃって微妙なんだけど夏場は◎最初に使った日焼け止めが潤い系テクスチャなのでマットな下地を使っても乾燥せずに乗り切れる。


f:id:agreeagain:20170922234915j:image

 

・KATE/シークレットスキンメイカーゼロ<リキッド>01 

少量で伸びもよくカバー力もあるので大変重宝しています。ただね、色みが極端すぎる。私の場合は01を使っているのですが若干白いので02を使おうとしたら暗過ぎて違和感という感じです。中間色ほしいですね。

個人的に夏場はパウダーよりリキッドのほうが崩れにくいのでは…?という感想を持ちました。


f:id:agreeagain:20170922234927j:image

 

チャコット/フォープロフェッショナルズフィニッシングパウダー オークル02

もっと早く出会いたかったパウダー。使い始めて数カ月なくなる気配はないし、ブラシで薄く塗ってもパフでポンポン適当に叩いてもカバー力も◎崩れにくさも上がった気がします。コスパが最強。


f:id:agreeagain:20170922234938j:image

 

・ペリペラ/インクコレクター ラベンダー

パープルのコントロールカラーです。

伸びもよく、赤みも消され、透明感も出るのでコントロールカラーはやっぱり使うべきですね。パッケージもかわいいしいい香りがするのでペリペラすごい好き。


f:id:agreeagain:20170922234945j:image

 

キャンメイク/シェーディングパウダー03

顔を!小さく見せろ!鼻が大きいなら!影を!入れろ!小さく!見せるんだ!03は色白さんにも肌なじみが良くて使いやすいですね。ミックスするよりも単色のほうがはっきり発色でいいですね、

 
f:id:agreeagain:20170922234952j:image

キャンメイク/グロウフルールハイライター01

鼻筋、Vゾーン、顎、唇下の溝(?)に入れるだけで顔がぱっと明るくなります。単色よりもミックスするタイプのほうが個人的に鼻が高く見えるな〜と思います。

 
f:id:agreeagain:20170922234959j:image

イヴ・サンローラン/ラディアントタッチ01

ひっさしぶりに使いました。くま隠したり、小鼻周りとほうれい線につかって明るく、口周りに塗って広角をきゅっと上がってるように見せるひと手間が大事なんですね。最近は頬からこめかみにかけて使うと血色が良くなるとBAさんに教えてもらったのでチークの前に仕込んでいます。

あと、お直しファンデ持ち歩くのがめんどくさいのでこれがあると一本で済むので荷物軽量化にもなってよかったです。

 

◎チーク

ジルスチュアート/ミックスブラッシュコンパクトN 01baby blush

01番は色がかわいい〜。リップ重視メイクにしたいのでチークは濃くなくふんわり色がのる程度にしたかったのでこれです。ジルのチークはリピートしちゃうくらい好きですね。


f:id:agreeagain:20170922235008j:image
f:id:agreeagain:20170922235016j:image

 

◎アイメイク

・ADDICTION/ザアイシャドウ(左から)080.093.099

めんどくさいけどこの3色を組み合わせて使ってました。元々ダスティピンクは夏現場決まったときにかわいいカラーが欲しくて買ったものです。ミスユーモアに合わせて使いたいと相談して選んでもらった中の一色です。この080をアイホールに塗って、099を黒目の上と涙袋に塗る。093を目尻の1/3にうすーくうすーく重ねて塗る。全部を薄くぬるのがポイントで下手すると派手で濃くなってしまう。


f:id:agreeagain:20170922235231j:image

 

・Dior/ディオールショウプロライナーウォータープルーフ772バックステージマホガニー

パーガンディ系ブラウンです。かわいげがほしくてこの色です。色は可愛いんですけどすごい使いづらい。ラインが引きずらくて悩んでたらライナーブラシにとって引いたほうがやりやすいと聞いて早く教えて!?と思いました。ウォータープルーフですが、私の目元に合わないのか滲んでることが多いですね。

 
f:id:agreeagain:20170922235033j:image

・Dior/マスカラディオールショウパンプ&ボリューム

にぎにぎするとボリュームが変わります。たのしい。まず何もせずにうわまつげに塗ります。下まつげも同様に塗ります。そしたら5回にぎにぎしてまぶた側にこってり塗ります。で黒目の上下あたりに縦塗りでしっかりつけます。まつげだけ安野モヨコ作画みたいになるのでこのメイクが好きです。


f:id:agreeagain:20170922235038j:image

 

◎リップ

ジルスチュアート/リップブロッサム40

推しの名前刻印してもらったぜイエーイ!って喜んでTwitterに載せてたものです。

どちらかと言えばパープル系です。色は可愛いんですけど、如何せんすぐ落ちる。現場当日に推しが『根本が黒の金髪ロングヘアかうにうにパーマに濃いリップ』がヘアメイクなら好きと聞いたので「濃いリップ買ってよかった!しゃおら!」と喜んだんですけどすぐ落ちちゃうから現場に向いてない…。かなしい…。

 
f:id:agreeagain:20170922235211j:image

 

 以上が私とともに推しに夏を捧げてくれたコスメたちです。反省点は目元。普通にしてたらかわいいんですけどお直しができないと若干よれてきちゃうんですよね…。リップは落ちづらくてかわいいものを手に入れたので今度からはそれにします!!

わーい!現場に行くときの化粧楽しいな〜!今度の冬の現場はどんなメイクにしようかな〜!

 

それではここまで読んで頂き、ありがとうございました!またどこかでお会いしましょう、ごきげんよう

 

 

 

言いたいことはそれだけでした。

恋とか愛とかわからない。この気持ちが何か答えが出ないまま、毎日過ごしています。 つまらない歌のワンフレーズみたいなことしか言えなくなったのはきっと私が幸せだから。 

 

鋭利な刃物みたいな言葉を向けるほど何か怒ってないし、憐れまれて嘲笑されたような目を向けられることもない。もう私には何もないのかもしれないね。

 

穏やかな日々を人は望むけど、穏やかな日々が続くと人はダメになると聞いたことがある。毎日を無駄にすり減らして生きていることが、どうしていけないことなのか私にはわからない。

 

もう忘れてしまったかもしれないけれど、私は覚えていたい。あなたに言われたこと、あなたがそこにいたこと、なかったことになんてしたくない。その瞬間だけが永遠に見えていたから、私の永遠はそこにずっとあるよ。

 

永遠を紡ぐための装置を起動させる。匿名性の高い触れ合いにリスクはあるのだって、そんなこと知ってる。かわいい顔したあの子も、キレイな言葉を紡ぐあの人も、毎日文句しか言わない彼も、みんな本当の名前なんて知らない。だから知ってよって叫ぶんだよ。名前もその体も借り物だから、今思ってることだけが本当なんだって言い続けて。

 

肯定してくれる女神様が消えたから、私がわたしを肯定しないと消えてしまう。私の幸せは、あなたに、ああいったあなたに、見せつけるためのものにしたくない。くだらないポエムだって踏み躙るなら鍵でやってね。ずっと言いたくて、我慢してたの。ずっと黙ってたの、性格が悪いから。

 

生クリームも、どろどろに溶けたチョコも、銃弾も、先の尖った刃物も、きらきら大きなラメも、真っ赤なリップも、全部煮詰めて、全部愛して、これからも、私はここで何かを叫び続けるから。苦しくなったら、また、ここに会いに来て。

コスメで魔法をかけ続けるための対価。~浪費図鑑を読んで振り返る浪費~

 コスメは私にとって魔法の道具である。

推しの現場に少しでもきれいにしていきたい。頑張って少し疲れた私へささやかなご褒美に。日常を健やかに過ごすために。コスメはどんなときも私に魔法をかけてくれる。私の元に魔法使いは現れなかったけど、魔法をかけてくれるコンパクトやルージュ型のステッキが簡単に手に入ることを知ってしまったのだ。

こんな素敵な魔法、知ってしまったらもうやめれない。私は魔法をかけ続ける。魔法をかけ続けるのと引き換えに私はお金を失っていく。失うというと言葉が悪い。浪費というのも何か違う。そうだ、私は対価を払っている。魔法にかかるために対価を払っているだけだ。

 

 魔法に初めて対価を払ったのは高校2年生の頃。

初めてのアルバイトを受験のため、辞めることになった。当日好きだったアイドルのライブにかわいくして行きたくて、ジルスチュアートでリップを買った。キラキラ輝く店内、お花やレースのような装飾が施された化粧品たち、きれいで良い香りのBAさん。この空間にいるだけでかわいくなれた気がした。私は一瞬で虜になった。

 

その日から数年。もう考えるのはやめた。過去に使ったお金もこれから使うお金も考えるのはやめた。考えたら多分なんの懺悔かわからないが懺悔の気持ちで臓器を売り飛ばしそうだからだ。

 

人から見たらこれはとんでもなく無駄なことだと思う。コスメを買うくらいなら美容整形したほうがいいと言う人もいることはわかる。毎月こんなにお金を美容整形したほうがいいと思ったこともあった。

でも、それとこれとは違う。美容整形は元から変えることだ。元を変えることは魔法をかけることではない。魔法で無理やり時空を歪めることと同じな気がした。私は人の手を借りずに、時空も歪めずに、自分の力で魔法をかけたいと思うのだ。

 

例えば、今日は二重にしたい。明日は一重のまますっと黒のアイラインを引きたい。今度はまつげを盛ってカラコンを入れて少し強めにしたい。この服ならほっぺにまあるくピンクチークを入れてかわいくしたい。

 

コスメはぜーんぶそれを叶えてくれる。最近は一重で生まれてきて良かったなとも思う。かと言って美容整形を否定するわけではない。リスクを背負ってでも美しくなりたいと思うことはかっこいい。私は無理だ。それに美しくなることに貪欲で強い想いをもつ人たちはもう既に美しいなとすら思うのだ。新しい私になろうとする人たちをすごく尊敬する。

 

でも、私はわがままだから、痛いのは嫌。でもきれいにはなりたい。あと少しくらいマシな顔で居させてほしいと駄々をこねる。

そんなわがままな私はコスメで魔法をかけ続ける。これが無駄だとか浪費だとか言われてもいい。だって幸せなんだもの。私の顔が手のひらに収まるリップで、アイシャドウで、チークで変わることが。

 

最後に、好きな言葉がある。

"あたしはあたしがつくったのよ えらんであたしになったのよ"

これは漫画ヘルタースケルターに出てくる言葉だ。

魔法をかけるのは私。こんなふうになりたいと日々思い描き、選ぶのも私。

 

コスメが好きな私を、コスメに対価を払う私を肯定しよう。1日で解ける魔法を、私はこれからも毎日かけ続ける。