超楽しい地獄。

好きな人に選ばれないオタクがコスメの話をしたり、好きな人の話をしたりします。

神様、もしくはお医者様

 病院に行った。

症状としては、皮膚科だった。

 

 

 

汚い話をするが、ずっとフケが止まらなかった。昔からたまにあったが、実は大学生になってからは殆どで、この数ヶ月は特に酷かった。

シャンプー次第で止まることはあったから、就活や現場の日は朝起きたらそのシャンプーで頭を洗っていた。

どうせ乾燥だろうと思っていたし、酷い時はオクト(フケ用シャンプー)を使っていた。

 

 

 

 

だけど、効かなくなった。

 

 

 

 

 

この数日は頭皮のかゆみも止まらずに、なにも手につかなかった。

「このままじゃヤバい!」そんな危機感に苛まれた私は、病院へ向かった。

 

 

 

その病院は、休日も祝日もやっているありがたい病院だった。

ちょっとうとうとしながら診察を待つ。

 

『今日黒い服着てきちゃったな』

 

そんなことを考えながらパラパラと白くなる服を見ていた。

 

 

 

 

順番がきて診察室に入ると穏やかそうな、だけど私の目をまっすぐに見る眼鏡の先生が座っていた。

「今日はどうしたの~?そっか~、ちょっと頭を真面目に洗いすぎてるんじゃないかな~?…ん、違うなあ…………」そう言って私の頭皮を確認した。

そこからの先生は早口でとんとんと説明していく。

どうやら原因はストレスや生活リズムの不順から来るものだそうだ。

それよりも先生は、

「普段、イライラしたりしない?」と聞いてきた。まっすぐ私の目を見ながら。

「いつもイライラしてます…」私は少し視線をそらして答えた。

そう答えると「じゃあ、」となんか難しい名前の漢方とビタミン剤をフケ用の薬と同時に処方してくれた。

先生はやっぱり私の目をまっすぐに見て、「この漢方、よく効くからねえ~。はい、じゃあ他には大丈夫?」と聞いてきた。

先生の目に曇りはなく、まっすぐで圧倒された私は、

「大丈夫です、ありがとうございました。」と答えて診察室を後にした。

 

 

 

 

家に帰って、その漢方のことを調べてみた。

薬剤師さんにも「これ、よく効きますからね」と言われて気になっていた。

効果のある原因を見ると当てはまるものしかなかった。イライラ、不安などの精神神経症状、不眠、肩こり、頭痛…など。

怖いくらいに当てはまる症状たち。最近はイライラよりずっと不安だった。というより情緒が不安定だった。

それに、"更年期"と"うつ"がこの漢方のことを調べるとセットで出てくる。

その時、『もしかして私、うつ…?うつじゃなくても相当ヤバい状況…?』と焦ってしまった。

 

 

 

皮膚科に行ったなずなのに、精神的な話になると思わなかった。

どうして私が不安定なこと、あの先生はわかったのだろうか。

もしかしたら、あの先生は神様かのかもしれない。

「薬代高いよ~~~~~~!」なんてふざけてみたけれど、あの先生のことを信じてみようかと思う。

 

 

今日はもう眠いからしっかり寝て、朝ちゃんと起きよう。

朝ごはんは何にしようかな。

少しだけ、先生のおかげかゆっくり眠れそうな気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私というコンテンツ

 コスメより、現場のことより、詩に似たものや、近況報告の方が皆様に読まれていることに気づきました。

 

 

 

 

何事も読まれないと始まらないので、どんな記事でも読んでくださることが嬉しいです。ありがとうございます。

前回のブログにコメントをくださった方もありがとうございます。生きていますよ。

 

 

 

 

これは個人のブログですし、影響力もないですから、何を書いてもいいなとは思っています。

ですが、何を書いたらいいんだろうという思いもあります。

すごく思い上がりのようで、書いている自分自身が恥ずかしいです。 

 

 

 

 

まるで、私がコンテンツのようですね。

以前、"○○というコンテンツとして見てください"と何度かツイートしたことがあります。

それはそうしないと本当に苦しくてやっていけなかったからでした。

今は、もう何もないですから、自分をコンテンツにすることすらできないくらい何もないのです。以前よりも空っぽなのです。

 

 

 

 

死にきれず生きることしかできない私は、こうして非生産的な文を書くことしかできないのです。

疎まれることもなく、様々な人に愛されることもなく、皆が振り替える容姿や才能もない。大多数の人間です。

陰気で、暗く、人を羨むことしか出来ず、自分を下げ、認めることも出来ません。

 

 

 

 

だから、私がコンテンツなんておこがましいのです。

私は鬱屈とした、ゴミ屑のような人間だから。

 

 

許してください。

怒らないで。

許してください。

 

 

辞世に似たもの。

つまらない。

 

 

テレビも、

 

漫画も、

 

スマホも、

 

音楽も、

 

人生も、

 

 

つまらない。

 

 

 

死にたい気持ちとか、

 

生きたい気持ちとか、

 

よくわからない。

 

ひとりで、

 

なにもない自分を、

 

見つめてる。

 

生まれたときから、

 

負け組だったんだ。

 

才能がなかった。

 

美しくもなかった。

 

賢くもなかった。

 

何もなかった。

 

私は、

 

何にもなれない。

 

ひとりで、

 

汚れて、

 

死ぬだけ。

 

 

楽しくもない人生に、

 

私の生に、

 

価値なんてなかった。

 

 

さようなら、

 

さようなら、

 

現世。

 

 

またどこかで、

 

お目にかかりません。

 

 

さようなら、

 

さようなら、

 

さようなら。

ドルオタ、推しを探した最近の現場まとめ。

推しが不在の夏を越え、新たな推しを探し始めました。

いや、彼に変わる推しなんていないのですが、でも、しょうがないじゃないですか。

会えない時間に愛は育たないですから。

 

今回は、今年の夏の現場まとめです。

 

 

 

めざましライブ

BiSHに行きました。整理番号が良くて前で見られたのですがその代わり某曲で押し潰されました。死ぬかと思った。

ちゃんと好きになってから初ライブだったんですよね。横アリはチケット取れなかったので…。

個人的にやりたかったコール、

\おーれーの、アツコ~~~~~!/

ってコール出来て嬉しかったです。

おまいつアイナジオタのおじさまが隣だったのですが、声量がすごくて『流石…』という感じでした。

 

本当にBiSHはライブが楽しい!

アイナちゃんがキッズに優しく歌っていて、その穏やかさに胸がドキドキしました。

ハシヤスメさんは、キッズとジェスチャーでなんか会話してましたね、かわいい。

 

幕張に行きたいのですが卒業のために奔走しなければならないので難しそうです…泣いた…。

 

 

◎地下アイドル

友人に誘われJOLで行われたBACSに所属する男性アイドルのライブに行きました。

その日は、CoLoNとAsterismの2組の出演でした。

 

CoLoNさんの歌、すごい歌詞が女子の心境かな!?ってくらい女子目線の歌詞なのに、みんなアイドルでびっくりしました。余語さんの動作が可憐すぎる…。

Asterismさんは、バッチバチにダンス踊るしボーカルはふたりだし、そんな奇数グループ好きに決まってるでしょ…。

ボーカルのKyoyaさんの顔と声に惹かれて、

「1回だけ!1回だけ!チェキとる!」とチェキを撮りました。笑顔がサイコ~~~~~すぎたし、好きな顔と声を持った人が近くにいるから記憶なくした。でも、「お!盛れてる!」ってチェキ見て言ってたのは覚えてますよ。かわいさしかない。

 

またライブ行きたいです、ワンマンも行きたい。

 

 

◎シスター

最近Twitterで"推し劇団員"というワードをよくツイートするのですが、その推し劇団員である"猪塚健太"さんが出演したリーディングドラマを観てきました。

 

博品館劇場がそもそも初めてだったのでワクワクしました。

劇場は客層が広くて、私のような若者からお年を召したご夫婦までいらっしゃっていました。いらっしゃった方を見て、私も結婚したら仲良く観劇をするような夫婦になりたいな、なんて思ってしまいました。

 

この作品のストーリーは姉と弟の会話劇。進んでいくうちに姉の秘密、弟の秘密が明らかになっていったり、序盤の何気ない会話が伏線になっていたり、引き込まれる作品でした。

姉と弟の衣装の色や、なぜ弟だけ裸足なのか、そんなところもお話に関係があったような気がします。いや、あれは絶対関係ある!

 

猪塚さんのことは、傷心中であり焦燥していた時に観た映画"娼年"で知りました。その時の役(No.1娼夫)といい、今回の役(少しひねくれた弟)といい、癖に刺さる役ばかり…。

 

今回、姉を演じた朴路美さんのことも好きだったので観て良かったです。直感的にとった席が朴さんサイドだったの本当に私を褒めてあげたい。

 

シスター、生と死を、夏の終わりに考えさせられる舞台でしたね。弟はお姉さんの言うとおりに、しあわせになったと私は思っています。

 

 

 

 

今のところは、顔が好きとか声が好きとかそういうのでゆるゆるとオタクしててもいいのかもしれないですね。

 

最近は、9月23日のスタダフィルムフェスのチケットが取れなくて結構へこんでました。チケツイしよ…。まあ、女王蜂も大森靖子ちゃんもチケット取れてないから今年ボロボロなんですよね、チケット関係。

 

10月末には猪塚さんの所属するアミューズの劇団、劇団プレステージが過去作品の上映会をするのでそれに行こうかなと思っています。

Have a good time?は見たかった作品だし、応援上映なのでアツい。会場とトークショーの登壇者早く発表してほしいな。魔界転生はちょっと迷ってるところです。明治座に行きたいけど、如何程の登場時間かにもよりますので。

 

 

本当は、早く推しのライブに行きたいです。

毎晩、苦しくて泣いてしまうくらい好きだから本当に。

 

 

 

中途半端ですが今回はここまで。

それでは、またお会いしましょう。

ごきげんよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏のチラ裏

◎就活

内定者懇談会に行きました。

「行ったら志望度上がるかも…」と思っていたのですが、下がりました。この人たちとやっていくの難しそう。人の話、聞いて…。

全然求人がないので、どうしましょうか。

 

何でもやるので雇って欲しい。

 

 

◎マウンティング

社会人(特に大手、ベンチャー)、就活勝ち組と言われる層、起業家のマウンティングツイートの無益さ。

マウンティングツイートと記したが、明確なものではない。ただ、文から透けて見える俺のすごさや、私の有能さ。

 

何とも言えない。

ただ、なんだか悔しく、なんだか虚無感を覚える。

モヤモヤとした気持ちはどうしたら晴れるのだろうか。

 

 

 

◎ライブ

NEWS15thAnniversary LIVE Strawberry

に行きました。なんだかんだ15年もゆるゆると追いかけてきたアイドルは彼らしかいない。

UR not alone と「生きろ」で号泣。その曲以外もところどころ泣いていた。

NEWSの歌は歌詞がいい。

近年のNEWSライブの中でも映像やグッズがかわいい部類なので、それも良かった。

今後の予定は、

8/22 BiSHめざましライブ

8/30リーディングドラマ "シスター"

です。

BiSHは単独初めてなので、今からどうしたら良いのか緊張。

また、リーディングドラマを観劇するのも初めて。朴路美さんと猪塚健太さんのキャスティング、非常に私得。

 

◎韓国コスメ

かわいい。

量が少ないので使いきりやすい。

色もちが良い。

ということで、ハマっている。

新作や流行っているものをインスタでよくチェックするのだが、ハングルが読めない。

ハングルの勉強しよう。

 

◎紅茶

自分で淹れるもの、

カルディのブラックティーや午後の紅茶美味しい無糖、

紙パックのミルクティーまで何でも好き。

良い茶葉を頂いてから自分で淹れて飲むのが楽しくなった。

茶葉を気分で選ぶのもまた良し。

 

◎祖母

顔が父方の祖母に似ているらしい。

顔以外もたぶん似ている。

 

若かりし祖母は美人でなければ、かわいい訳でもなかった。ただ、奔放な人だったようだ。言わば、パリピでウェイ系。

私も実際そうだ。

表面に全くそれが出てこないが根がそうなのだ。

夜のネオン街、終電、明け方の空…

全てにワクワクする。

 

早くこの家を抜け出して、いけるところまでいってみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドルオタ、はじめてのテニミュ(大運動会)を見る。

今まで、ジャニーズ(・アニオタ)→EBIDAN→女子ドルとぬるぬるオタクをしてきました。

 

 

そんな、オタクが初めて触れるコンテンツ、それが…

 

 

ミュージカル『テニスの王子様

 

通称、

 

テニミュ…!

 


f:id:agreeagain:20180815045717j:image

ミュージカル『テニスの王子様』公式サイト

実は、今まであまりテニミュに触れたことがありませんでした。

テニプリは友人が好きだったので漫画を貸してもらったり、幼少期アニメを見たりはしていました。テニミュといえば、ニコニコ動画で流行った空耳動画を多少見たことがあるくらい。

(アニメを見てた幼少期の私は手塚部長が好きでした。)

それくらい、テニプリテニミュは疎かったです。

 

では、どうしてテニミュ(大運動会)を見ることになったのか。

推しが脱退し心神喪失気味だった時に出会った俳優さんがテニミュに出ていました。

2ndの聖ルドルフ・赤澤吉朗を演じていた猪塚健太さんです。
f:id:agreeagain:20180815045600j:image

猪塚 健太 - アミューズ オフィシャル ウェブサイト

は~~~~~~~~~~すごい顔がいい…………。

画像見るたびに言ってしまう、顔がいいって。このように"圧倒的顔の良さ!"とTwitterのTLできゃっきゃしていたら、テニミュに出演していたことをフォロワーさんが教えてくれました。

 

 

 

で、先日友人がテニミュ大運動会2012、メイキング、PV集を貸してくれました。すごい。色んなところにテニスを通ってきた人がいる。

テニミュ、すごい…キャラクターが運動会してるの純粋にすごくない…?

ただやっぱり『テニスせんのかい!』と思った。でもまあ、テニスはたくさんしてるからいいね。たまには別の運動してる姿も確かに見たいね。

 

 

 

 

 

 

◎ここから簡単に感情の思うままに興奮した種目を書いています。

 

準備体操

「準備体操が面白い!」

と、聞いていたのでワクワクと準備体操待ち。

 

ドンとアップになる神尾くん(基、平埜生成くん)。

 

生成くんが出演してるの知らなくて動揺するオタク。

 

始まる準備体操。

 

かばじに教えてもらう跡部様。

 

ちゃんとやらない亜久津くん。

 

左下ワイプでずっとかわいい神尾くん。

 

 

 

カオスが広がりすぎている。

 

 

 

なにこれ、すごい。

会場で見ていた人たちはどんな気持ちだったんだろう。でも、『俺の推しかわいい』ってなるだろうな。だって、推しが準備体操してるんだもん。

 

 

二人三脚

南次郎さんリョーマ親子VS不二兄弟が熱すぎる。

しかもこのあとも事あるごとに不二兄が弟かわいいかわいいするから『え、この兄弟尊すぎるやん…』となってしまう。

親子で「まだまだだね」と言い合うコメントも完璧すぎる。テニミュキャストすごい。

 

赤澤部長と金田くん2人がなんかずっと後ろで練習してて『ガチじゃん…』と思ったら、ガチで走ってガチで勝っててコメンタリーでも負けたくないみたいな話してて『運動部こわい………』って感じでした。体育委員、流石。あと、顔がめちゃくちゃ良い。

 

赤澤部長名前覚えてないときにサーファーみたいな人って呼んでてごめんね…。熱い人なんだね…。

 

玉入れ

中学生が玉入れしてるのすごい感動する。

学校、学年入り乱れての玉入れなんてここでしか見られないやつじゃないですか…。

 

しかも玉入れにまで人間性が出過ぎている。

 

眼鏡がかたまって淡々と玉入れしていたり、

 

自らは玉を拾わずかばじの手渡した玉を投げる跡部様がいたり、

 

玉をいれずに人に当てる亜久津くん。

 

バスケのシュートみたいに玉入れしてる選手もいたし、

これは、これは、目がたくさんほしい。

 

コメンタリーで猪塚さんが「玉入れの数える係やってみたかった」って話していたのもまた良い。夢叶ってる。

 

 

応援合戦

不二兄、なんなの………………?

完璧すぎてこわい。

 

競技一輪車で演技しだして、

『こ、このために…?一輪車を…?テニス以外もこんなに出来てしまうん…?』と思っていたら、不二兄を演じていた三津谷亮さんは一輪車で世界一になっていたんですね…知らなかった…。

競技一輪車、友人がやってたけどあれできる人本当に尊敬します…本当、一輪車乗れる人、尊敬します…

 

早着替えレース

ユニフォーム→制服に着替えるレースやばくない!?!?

テニミュ関係者は神しかいないの!?!?

 

まあ、作者が神だもんね……………。 

 

シンプルに中学生の生着替え、やば…………。

語彙を失う。

 

 

氷帝・向日くんVS山吹・壇くん

ま~~~~~じでかわいい。

ここはかわいいパークやないか~~~~~い!!!!!!

この試合以外も壇くんずっとかわいいんですけど、向日くんのかわいさと相まってかわいすぎておかしなことになっていた。

壇くん優勢だったのに、向日くんが先輩の圧をかけて勝ってしまうし、他校でも先輩には逆らえない壇くん健気で不憫……………。

 

不動峰・橘さんVS聖ルドルフ・赤澤さん

橘さん、脱いだもの1つ1つ畳んでいくの几帳面すぎる………真面目の権化………。

赤澤さんがネクタイ結ぶのに手間取っていて、「あ~~~~~!!!!ありがてぇ!ありがてぇな!!!!!」と声が出ていた。

あと赤澤さん、どの試合も大体ガチ。

 

・青学・リョーマくんVS青学・不二さん

不二さん、表情が穏やかで優雅なのにオーラからバチバチに『負けない!』という強い気持ちが伝わってくる。

リョーマくんは、いつも淡々としてるし逆に冷静すぎて『中学生…?人生何度めの…?』みたいな気持ちになってしまう。

あと、全然関係ないんですけどリョーマくんを演じていた小越さんのお尻が綺麗、丸くていいお尻と聞いていたのですが、確かに綺麗だなと思いました。

この2人熱い戦いすぎて、早着替えとかちょっとどうでもよくなってしまいましたね。

 

・障害物競争

手塚部長が麻袋入ってぴょんぴょんしたり、色つきマシュマロ探したり、こんな手塚部長見たことないサイコー……………………。

 

・騎馬戦

跡部様を困らせた騎馬たちのメリーゴーランドがかわいかった…がたいのいい中学生メリーゴーランドかわいい…………。

オーディオコメンタリーで赤組がガチで作戦練ってた話をしていて、試合にかける思いが強くてグッときました。

 

・色別対抗リレー

橘さんかっこ良すぎて泣いた。

橘さんと手塚部長で同時にゴールテープ切ったんですけど、橘さんがすっと引いて手塚部長立ててたところに、

「橘さんの中学生なんて1位を欲しがる年頃なのに…そんな大人な対応して…橘さん………」って私の中の母性が溢れて泣きました。

は~~~~~ゴールテープ切る手塚部長かっこいい…………………。

中学生の私が「手塚部長かっこいい~~~~~!」ってメロメロだった。本当にメロメロ。

 

優勝が白組だったけど、赤と途中まで接戦だったのが熱すぎる。流石、少年ジャンプ。

 

 

 

テニミュ大運動会面白すぎる。

テニミュというコンテンツがもう素晴らしすぎる。

テニミュGyaO!かなにかで無料配信すると聞いたので2nd配信されたら見ます。

 

いや、見る前の「テニスせんのか~い!」って言ってた私を殴りたい。

テニスするとかしないとかじゃない…動いてるだけで素晴らしい……………。

運動会見たあとのTwitterもまた興奮で荒れてる。

 

 

めちゃくちゃに楽しんでしまった。

あとなんか手塚部長のことすごい好きじゃん…。

もう一貫して言えることは、テニミュキャストの再現率の高さ。感動した。

その中でも六角のコメントが100点満点だった。キャラそのものという感じ、優秀すぎる。

 

あと、海堂さんを演じていたの池岡さんなんですね!?別舞台で演技すごいうまい方だなと思っていたので俄然2nd見たい。

俳優さん詳しくなくても知ってる方が多くてビックリしてしまいました。テニミュ、なんというコンテンツ…………………。

 

 

は~~~~~すごく楽しい!!!!面白い!!!!

中学生サイコ~~~~~~~~~~!!!!!(テニスの王子様に限る)

 

テニミュに出てること教えてくれたフォロワーさん、テニミュ貸してくれた友人ありがとう~~~~~!!!!

 

 

 

 

 

「石油王と結婚する。」

 そう話すと、誰もが笑う。

 

私はゼミの活動で"あなたの夢"を教えてくださいと言われた時にも、"石油王と結婚"と紙に書いた。

それは大学の学園祭で映像として発表され、全然知らないおじさんに「無理じゃないかな…」と言われたり、学園祭期間中には"石油王と結婚したい人"と呼ばれたりした。

ただ一人、私が所属する委員会の偉い人だけは「いや、七咲ならやりかねない。」と言った。

 

"石油王と結婚したい"気持ちに嘘はない。

アラブのパーティーで石油王に一目惚れされて1年がかりで口説かれ結婚し、幸せに暮らしている人もいるという。

ほら!ないことはないだろ!結婚してる人もいるじゃないか!

なんかよくわからないが望みが見えた気がした。

 

母は「ZOZOみたいな日本人のIT社長とかじゃダメなの?」と言う。

生憎、日本のIT社長は女優で手一杯だ。

 

あと、私は何年経っても毎日愛を囁いてほしいし、子供を産んだら母親になると思われたくないし、ロマンチストな人が好きなのだ。

日本人男性だとあまりそう扱ってくれる人はいないのではないだろうか。

そんな人がいるなら紹介してほしい。

 

 

とにかく、石油王と結婚する。声に出したもの勝ちだ。