超楽しい地獄。

好きな人に選ばれないオタクがコスメ+αの話をしたり、好きな人の話をしたりします。

悲劇のヒロインたちへ

悲劇のヒロインのみなさん。

なんて、皮肉。

好きで悲劇を背負ったわけじゃない。

好きになったら悲劇がそばにあっただけ。

 

"いつまで泣いてるの?"

 

"迷惑"

 

"縋ってんなよ"

 

"捨てたのはアイツ"

 

 

言葉って暴力でしたね、忘れてました。

殴られ、刺された傷はきっと治らない。

誰かに許されたいわけでもなく、罵られたいわけでもない。

 

ただ、ただ、君に会いたいだけ。

 

"悲劇のヒロインの私がかわいいと思ってるんだよ"

 

"正直、うざい"

 

だから、もう言わないって言ってるのに。

見なきゃいいのに。ミュートもリムーブもできるじゃん。

 

好きなの?本当は気になるの?

憎いね。どこにも行き場がない気持ちだけは重なるね。

 

 

悲劇のヒロインたちは、 そのままでいい。

悲劇でもヒロインなんだからいつかしあわせになれるよ。

泣いても、叫んでも、苦しんでも、毎日惰性で生きてたっていいよね。

 

いつか、どこかで、すぐに、しあわせのかたちを見つけられるはずだから。