超楽しい地獄。

君色に染まるまで、わがままに。

裸の君。

鮮烈な初のコンサートを経験したのちの、2001年テレビ朝日系列で裸の少年なるジャニーズJr.だけの番組が始まった。
もちろん、当時の私は小さくて真夜中にリアタイなんてしたら怒られてしまうから、大人しく我慢していた。

初回放送が終わった数日後、元気に家に帰ってくるとなにやら母がにこにこしていた。
なんだろう?と思いながら「ただいま」と声をかけると、ビデオデッキのある部屋まで連れていかれ一本のビデオテープが挿入された。

そのテープは見たかった裸の少年が録画されていたものでした。
私は嬉しくて嬉しくて何度も再生して見ていました。
何度再生しても、やはり目に映るのはジミーマッキーだけなのでした。


だけど、そんな当時の私はまだ、後に恋する少年がそこにいることすら知りませんでした。